毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

読書メモ

『「走る女」のランニングメニュー』メモ

『上質なものを少しだけもつ生活』メモ

上質なものが上質な生活を作り出す(P13) 「もの」というのは、それを使う人の生活行為と一体化していなければならない。 上質なものは、丁寧な扱いや手入れを要求することが多い(P14) 手入れは、丁寧な所作、人やものを大切にすることを、体が覚えるために必…

『運動指導者が教える食事10割でヤセる技術』メモ

ダイエットは完璧主義になるほど、成功から遠ざかる(P9) 100点中60点を取れれば大丈夫というくらいの気持ちでよい。 「インスリン=肥満ホルモン」と呼ばれる理由(P64) インスリンは、下げた血糖を体内に取り込むだけでなく、分泌中に体脂肪の分解を抑制して…

『「3時間切り請負人」が教える!マラソンの極意』メモ

本命レースには3か月前から準備する(P52) ふだんの練習の距離と強度を20%くらい上げるイメージ。 練習のポイント(P53) 「嫌な練習・辛い練習はしない」「ジョグ」→時間を決めて走る「持久走」→距離を決めて走る「持久走」→ゆっくり走り始めて徐々にペースア…

『玄関から始める片づいた暮らし 』メモ

いつも部屋がきれいにできている人には、インテリアのイメージがしっかりできています(P80) 整理は、幕の内弁当(P184) 一目でおかずの種類がわかり、食べやすく、目で楽しめる。 散らかっているモノを見て、どうして自分はこれをしまえないのか?と考える(P1…

『彼をお金持ちにする方法』メモ

男性がもっとも優先することは相手ではなく「自分自身」(P20) これは恋愛に限らず、すべてのことに共通する。彼の心に響くのは、家族のための言葉ではなく、自分のための言葉。×:「家族のためにもっといい仕事についてね」→がんばる対象が自分以外なので心…

『モノは好き、でも身軽に生きたい。』メモ

基本の掃除に使うのは3つだけ(P23) アルコール、過酸化ナトリウム(酸素系漂白剤)、重曹。アルコールスプレーは、拭き掃除の時に湿らせつつ除菌できるので便利。重曹は水回りの掃除や、鍋の焦げつきに。過酸化ナトリウムは衣類の漂白や、洗濯槽の掃除に。…

『薬剤師の私が実践する 薬に頼らず健康に暮らす27の習慣』メモ

1日300歩、2~3分だけ歩きの「質」を上げる(P116) 鏡を見ながら食事をしてみる(P148) 月に1度でOK。食べ方をチェックしてみよう。猫背になっていないか、かき込むように食べていないか、口に入れる量が多すぎないか。 「感食」5つのルール(P157) …

『それでも薬剤師は薬を飲まない』メモ

ご飯はスムーズにのどを通り、パンがパサパサする理由(P70) ご飯はお米に水分を含むが、パンは水分を飛ばして焼き上げる。喉の通りをよくするために油分が必要になり、バターやジャムを塗りたくなる。ご飯の代わりにパンを食べると、ご飯では必要としない油…

『時短料理のきほん』メモ

献立の作業バランスを考える(P23) 理想的には、事前に仕上げておいたもの、帰宅後に仕上げるものを組み合わせて献立を作れば、バランスもよく、より作業もスムーズ。 レシピを5つの段取りに沿って読み解く(P32) レシピを読みながら、どの素材を、どう加熱し…

『地中海式和食」のすすめ』メモ

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を2:1のバランスで摂取するのが腸の健康を維持する黄金比(P63) 納豆にオリーブオイルを入れる(P136) 納豆にたれを入れてかき混ぜたあと、ティースプーン3杯のオリーブオイルをかけて軽くかき混ぜる。納豆の匂いが消えてク…

『時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則』メモ

「機内食の食べ方」で時差ボケは解消できる(P72) ポイントは「現地の朝食時間に合わせて食べること」。現地の夜中に当たる時間に機内食が出されても、パスする。 体内時計を動かすには、バランスのよい食事を摂る(P98) ひとつの食材だけよりも、炭水化物、タ…

『脳が冴える快眠法』メモ

睡眠とは脳にとってアクティブな時間(P6) 脳にとっては休息のために眠るのではなく、昼間とは違った働きをするために、睡眠という活動にシフトチェンジしている。 睡眠時間が短いと、疲労度が高くなる(P18) 最適な睡眠時間は人によって違う(P20) 重要なのは…

『いのちの輝き』メモ

われわれは想念の世界に住んでいる(P59) からだではなく、こころに寄り添って生きている。こころが現実をつくりあげているのだ。こころに忍び込んだちょっとした不調和が、からだに好ましくない作用を及ぼし続けている。 われわれは誰しも、自分が放射してい…

『奇跡の3日片づけ』メモ

理想の暮らしがあるから、家がきれいになる(P19) 片づけを始める前に、あなたが暮らしのなかで大切にしたいことを、明確にしておく――。多すぎるモノを減らすのも、モノをどこに置くかを決めるのも、みなさんが思い描く暮らしが一番の指針になります。 理想の…

『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』メモ

ぼくは、ぐるぐるしている重いパソコン(P54) 新しいことをしたくても、データは満載、同時進行にやることも多すぎてフリーズ寸前だから軽い作業しかできない。人間は1日に6万のことを考えていると言われている。そのうち95%は昨日と同じことを考えてい…

『少しの手間で、シンプルに暮らす』メモ

浴室の換気扇は8時間でカビ知らず(小西紗代)(P53) 窓のない浴室でも大丈夫。カビ取り剤も要らない。 グルーピングの考え方は2種類(小西紗代)(P54) 1.同じ種類のものを1か所にまとめる→目当てのものが取り出しやすい2.一緒に使うものが同じ動線上…

『薬剤師は薬を飲まない』メモ

薬を飲むと体温が下がり、免疫力が低下する(P44-45) 薬は体にとっては異物。解毒するために消化酵素を大量消費してしまう。消化酵素を無駄遣いすれば、使える代謝酵素が減る→代謝が悪くなる→体温が下がる→免疫力が下がる インナーマッスル(赤筋)の正体はミ…

『頑張らなければ、病気は治る』メモ

ジャークとシンカー(P54) ・シンカー(考える人)…大脳皮質によってコントロールされる、理性的判断を行う認知システム・ジャーク(反射)…恐怖や不安が伴う緊急事態に直面した時に反射的に発動する感情システム日常的な活動では、私たちの脳は理性的・論理的…

『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』メモ

個人のカロリー燃焼の50%は追跡できない(P68) たとえば室温、睡眠、態度、呼吸の荒さなどに関連している。だから、ほとんどの人には、毎日使うカロリーを正確に推計したり、そのカロリーが脂肪由来か糖由来かを推測する正確な方法などない。(中略)摂取・…