毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

『みんなの家事ブック』メモ

  

日々の雑用は一気にすませる(P11)

雑用は合間時間ではなく、半日ほど時間を作って一気に片づける。その方がパフォーマンスが上がる。

スカスカなのが気持ちいいby引田ターセンさん(P18)

ものがぎゅうぎゅうに詰まっている状態が気持ち悪くて、スカスカなのが気持ちいい。ほら、ホテルって気持ちいいでしょう?あのホテルの気持ちよさを家でも体感したいと思ってます。

家電や設備の取説と部品を一緒に保管(P19)

買い換え時に見直し、最近のものだけ残す。

使ったウェットティッシュは、あちこち拭いて捨てる(P36)

ゴミ箱に捨てに行く途中にあるものを全部拭いてからお役御免。
テーブル→食器棚→ゴミ箱のふた→ペダルを拭いたら、ふたを開けて裏側も拭く。ウェットティッシュを捨てて終了。

リュックは引っかけ収納(P39)

フックにつるすと邪魔にならず、元に戻せる。

片づけてから出かける習慣を(P55)

時間がなくても、片づけだけはすませて出かける。帰ってきた時に散らかっていたら片づけから始めなくてはならないし、マイナスからのスタートはエネルギーがいる。片づけさえしておけば、次の家事が気持ちよく始められ、スムーズに流れる。

靴箱の上に小さな引き出しを(P78)

鍵や印鑑は出しておくのに抵抗があるので、小引き出しを置き、中にしまう。

クイックルワイパーは半透明のファイルケースに収納(P79)

先を隠すだけでも生活感が抑えられる。シートもセットで。

ジップ袋活用方法(P80)

本多さんはシンク扉裏に箱の上部を切って収納。再利用のものもまとめて同じ箱に。再利用のものは引き出しておき、新品と区別できるようにする。
捨てる時はにおいが漏れないので生ゴミ入れにする。袋の口を折れば、入れやすい。