毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

健康とは「質のよい血液が全身を巡る」こと☆☆☆

健康の正体  医師としてどうしても伝えたいことがある
小林弘幸
セブン&アイ出版 (2018/12/28)
売り上げランキング: 79,237


※ [Kindle版] はこちら

健康の正体
セブン&アイ出版 (2019/01/18)
売り上げランキング: 62,717

家族が借りてきた本。たまたま『自律神経が整う時間コントロール術』の本を読んでいた*1ところだったので、ついでという感じで読んでみた。
小林先生の著作はこれまでに何冊か読んでいるが、その集大成のような本だった。


◆目次◆
はじめに
序章 健康の正体とは何か
1章 きれいな血液の出発点は腸だった
2章 どうして自律神経は大切なのか
3章 健康でいるためには「いい脳」をキープしなさい
4章 老いるほど筋肉が必要な理由
5章 後悔しない病院と医師との付き合い方
血流を改善する4週間プログラム
おわりに


  • すべてのはじまりは血流にある
  • 自律神経は「人体のライフライン」
  • 腸内環境が健康の質を決める

「はじめに」で出てくるのがこの言葉。

 健康とは、いかに質のよい血液をひとつひとつの細胞まで運ぶことができるかによって決定される(P5)

健康に関する本はたくさん読んできたが、ハッとした。
そう考えれば、食べるものも気をつけるし、運動もしようと思う。血液ドロドロでは循環しないので、水分も摂ろう、と思うだろう。


その血流をつかさどるのが自律神経。
自律神経は他にも、腸の蠕動運動や、血糖値までコントロールするまさに“人体のライフライン”。

健康になるための方法=自律神経を整える方法とは、実は奇をてらったものではなく、ごく普通の生活をすることなのだ。

 私たち人類の体は、遠い祖先の時代から何ら構造上の変化をとげていません(P5)

 自律神経は、人類が誕生した時から、その基本的生活に合わせてシステムが構築されています(P134)。

生活は変わっても、体の仕組みは変わっていないのだ。だから、何か新しいことをするよりも、今までに言われているような「健康的なライフスタイル」を続ける方が確実だという。

ふだんから自律神経を整える習慣(P135)
1.朝日を浴びる
2.起き抜けに、コップ1杯の水を飲む
3.必ず朝食を摂る
4.鏡を見て微笑む
5.湯船に浸かる
6.今日のものを片づける
7.ゆったり明日の準備をする
8.夜はスマートフォンの電源を切る


さらに、「腸内細菌の質」も健康に大きく関わっていることがわかってきたという。たとえば血糖値の上昇も、腸内細菌によって変わってくるという研究結果が出ている。

…糖尿病にかかっていない800人の健康的な人たちに、食べたものをスマートフォンに記録してもらい、同時に血糖値の測定をしました。
 すると、同じ量のパンを食べても、血糖値が急上昇する人もいれば、ほとんど上がらない人もいることがわかりました。また、バナナを食べると血糖値が上がる人やトマトで上がる人もいるなど、さまざまでした。
 普通に考えれば、食べものに含まれる糖質量と比例して、みな同じように血糖値が上がるはずなのに、そうではなかったのです。
 こうした結果が出た理由の一つが腸内細菌であると、この研究では結論づけられました(P83)。

腸のリズムを整えていくことも、健康には欠かせない。


この本で一番印象的だったのは愛情ホルモンと言われる「オキシトシン」の話。
この頃は「オキシトシンは世界を救う」とまで言われているそうで、ストレスから脳を守るなど、心身の健康には欠かせないのだとか。

 オキシトシンが分泌されると、私たちは幸福感や安らぎを感じ、リラックスします。
 逆も言えて、オキシトシンがドバーッと出るには、安らぎを得られる場所が必要なのです。我が家でくつろいだり、ペットの猫とじゃれたり、お風呂にゆったり浸かったり、マッサージを受けたりすることが、オキシトシンの分泌を促します。
 それによって副交感神経がよく働き、心拍数、血圧、血糖値などを下げ、血液の質も流れもよくなります(P150)。

オフィスに家族の写真を飾ったり、かわいい動物の動画を見たりするのも、オキシトシンの分泌を促しているのかもしれない。


「はじめに」で引用されているスティーブ・ジョブズの言葉も胸を打つ。あれだけ成功して、すべてを手に入れた人でも、健康を失えば幸せとは言えなくなるのだ。

物質的なものは失ってもまた見つけられる。しかし、再度、見つけることができないものが一つだけある。それは、人生、命だ。
手術室に入る前に、人はまだ読み終えていない本が一冊あったことに気づく。そのタイトルは『健康的な生活を送る本』というものだ(P18)。

私たちは『健康的な生活を送る本』=この本を読むことができる。
ちょっとした心がけで、かけがえのない健康を守ることができます。ぜひ読んでみてください。
私のアクション:夜にヨーグルト+オリゴ糖を食べる♪
■レベル:守 

関連記事
読書日記:『「これ」だけ意識すればきれいになる。』


次の記事は私の個人的メモです。興味のある方はどうぞ。※メモに関してこちらをご覧ください。