毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

「薬を使わない薬剤師」が実践する健康習慣☆☆☆

薬剤師の私が実践する 薬に頼らず健康に暮らす27の習慣
宇多川 久美子 安保 徹(監修)
中経出版(2013/09/18)
¥ 1,404

※ [Kindle版] はこちら

以前2冊読んだ、自称「白衣を脱いだ薬剤師」宇多川久美子さんの本。
まとめて図書館で予約していたのを忘れていた。

それでも薬剤師は薬を飲まない』(食事編)を読んで「うへぇ」と思ってしまったので、ななめ読みでいいや、と久しぶりの10分間リーディング。

でも、この本は「安保徹先生・監修」と銘打っているだけあり、極端な説はほとんどなく、バランスのいい内容だった。


◆目次◆
監修者のことば
はじめに
第1章 薬剤師として働いてわかったこと─慢性病は薬では治せない
第2章 知っておきたい薬と医療の世界─「データ」が新たな病人をつくっていく
第3章 薬に頼らず健康に暮らす27の習慣
・「自分の身体」を意識しよう
・「歩く」を意識しよう
・「食べる」を意識しよう
・日常生活をもっと意識しよう
おわりに

全体に、先に読んだ新書2冊を合わせたような内容だ。
タイトルそのままの第3章が半分以上と、メインになっている。

薬剤師は薬を飲まない
』でも紹介されていた、著者考案のエクササイズ「ベジタサイズ」がこの本にも載っている。
ただ、イラストを比較すると『薬剤師は薬を飲まない』の方がわかりやすかった*1


薬に頼らず、自分の自然治癒力・免疫力を発揮するための方法として、この本で紹介されている27の方法は、無理がなく取り入れやすいものが多い*2

著者の本を1冊読むなら、この本がおすすめです。
私のアクション:鏡を見ながら食事して、食べ方をチェックする
■レベル:守 

関連記事
読書日記:『それでも薬剤師は薬を飲まない』
読書日記:『薬剤師は薬を飲まない』


以下は私のメモなので、興味のある方はどうぞ。※メモに関してこちらをご覧ください。

*1:唯一「麦踏みエクサ」だけは、前の本ではわからなかった動きがこの本で理解できました

*2:牛乳が体に悪い説とか、断食を勧めるなどはありますが。