毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

ダイエットは「痩せ力=排出」がカギ☆☆☆☆

※ [Kindle版] はこちら

ネットで見つけた本。「12時前にランチを食べるだけで痩せる?!」どんな仕組みなのか知りたくなったので、図書館で予約して読んでみた。
なかなかユニークな内容だった。


◆目次◆
はじめに わかった!12時前ランチなら太らない!
第1章 12時前までに ランチを食べるとなぜ痩せる?
第2章 ダイエット成功の11の新常識
第3章 イベント太りを食い止める新習慣
第4章 12時前ランチQ&A
12時前ランチで痩せるコツ、まとめ
おわりに

著者、蓮水カノン*さんは東京・青山にサロンを持つ、プロポーション研究家。この本は、個人カウンセリングによって体型&体重が改善した4000人のクライアントの実績から編み出されたノウハウを一挙公開したものだという。


とはいえ、理論は至ってシンプル。

……まず2週間、間食を控え、朝・昼・夜の食事をちゃんと食べてもらうようにアドバイスしました。もちろんランチは12時前に食べ、食事の間隔を5時間あけ、2時間おきにおし○こ*1が出ているかチェックしてもらったところ、3か月で、なんと7kgも痩せることができました(P22)。

体の排出力を高める。お通じはもちろんだが、最も重要なのは排尿サイクル*2
食事の間を5時間あけ、その間に3回ずつトイレに行く(=排尿)。夕食後も寝るまでに2~3回行くのが理想。

さらに、大切なのがタイトルにもなっている「お昼を12時までに食べ終わること」。
ランチメニューは著者が「ハーフ和定食」と名付けた、ご飯を半分にした和食にする。
これを守れば自然に痩せスイッチが入り、痩せられるそうなのだ。


あくまで経験に基づいたものなので、「科学的根拠」がほしい人には疑問が残るかもしれないが、私は結果が出れば何でもいい、と思うタイプ。
たくさんのクライアントさんに結果を出してきた方法なので、それなりに根拠があると感じた。
最初に太り方と食べ方の相関関係が書いてあり、4つのタイプ*3に分かれるのだが、見事に私の体型と食べ方が一致していたのだ。


この本で一番新鮮だったのは、「ダイエットのゴールを体重で決めるのではなく、期間で決める」ということ。
著者によれば、食べ過ぎてすぐ体重が増えるのではなく、“2週間くらいで一気に2キロ太る”のだそうだ。10キロ増えた、という人も2キロずつ増える、を繰り返して10キロ増えているという。
そこで、ダイエットも「2週間で2キロ減」を目指す。これを繰り返して目標の体重まで減らす、というのが著者のやり方だ。
長くなるほどまあいいか、と流されて挫折しやすいもの。「2週間」と決め、スケジュール帳にも「ここまでダイエット期間」と書いておくと、緊張感が続いて食べ過ぎを防げるという。


もうひとつ、衝撃だったのは、食べる量そのものよりも、いつ食べるかの方が重要ということ。食事と食事の間を空けることが大切なので、もしおやつを食べたければ、食事のあと30分以内に食べる。「間食も含めて1日3回まで」というルールを守らなければ痩せない。
ちょっと一口でも、つまみ食いでも、恐ろしいことに味見程度でも体にとっては食事であり、排出をやめてしまうという。


そのため、結婚・出産はもちろん、グルメな友人ができたりお茶の時間のある職場に転職したりしただけでも、太るそうなのだ。
自分の身に起こった変化もこれで説明がつくので、耳が痛かった。

実家は夕食が早く、3時のおやつは食べたが夕食後はさっさとお皿を下げ、食べても果物を少し程度。
ところが、オット実家は食事中にお茶を飲まず、夕食後にお茶と一緒に甘いものを食べる*4習慣があるので、私も自然とチョコレートを食べたりケーキを食べたりするようになったのだ。
「結婚後太った理由はこれかー!!」
と叫んだのは言うまでもありません…。


「働いているから12時前にランチを食べるのは無理」な人の方法や、旅行で太る、イベントで太るといった対処法も載っています。
薄い本なので、メモを全部載せるとさすがに怒られそう。メインの部分のみにしています。著者のサイトでくわしい目次と一部内容が公開されているので、興味のある方はご覧ください。
蓮水カノン*キレイファクトリー『12時前にランチを食べれば太らない』目次はこちら

何でもすぐやってみたい私はさっそくトライし、3日で2.5キロ痩せたんですが、それはまた改めて書きます。
私のアクション:ダイエットに挑戦する♪
■レベル:守 斬新な理論ですが、実践はそれほどむずかしくなさそうです。


関連記事
読書日記:『〈からだ〉に聞いて食べなさい』
※リズ・ブルボーさんの本。「ちょこちょこ食べ」推奨なのでこの本とは違うものの、「食べたくなるのは心理的な影響が大きい。食べてしまったら、何が原因だったか考えてみましょう」というのは同じでした


以下は私のメモなので、興味のある方はどうぞ。※メモに関してこちらをご覧ください。

*1:検索で誤解を招かないために、この記事では伏せています

*2:本ではう○ちとおし○こ表記ですが、検索で誤解を招かないために、この記事では避けています

*3:全身ぽっちゃり、お腹ぽっこり、足ぽっちゃり、上半身ぽっちゃり

*4:この本でも夕食後30分以内はセーフですが、量は少しだけ。たくさん食べればもちろんアウトです