毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

12時前ランチダイエット、トライしました

以下のルールでやってみました。本の通り…よりは、すこしゆるめだったかも。

  • 12時までに昼食を食べ終わる
  • 昼食・夕食はご飯を半分にする
  • 大根サラダをお昼に食べる
  • みそ汁は朝だけ(カレー・シチューは対象外にしました)
  • おやつは食べない(が基本。でも4日目で挫折…)→その後は食後30分以内にいつもより量を減らして1日1回だけ食べました。

※本で太ると指摘されていた炭酸水(無糖)はふだんより減らしたものの、飲んでいました。

始めた次の日に2キロ近く減り、3日で2.5キロ減りました。そろそろ2週間ですが、その後も維持できています。
ただ、私の場合もともとトイレの時間や量がほぼ本に書いてある「理想」だったんですよね。つまり、痩せやすい状態だったのかもしれません。
さらに、スタート時に体重を測った時間が夕方だったので、朝より重かった可能性はあります。
体重が減ったのも驚きましたが、気になるところがサイズダウンしたのにもびっくり*1

おやつを食べない、が本の指摘通り4日目で挫折したので、本当はいったん中断して仕切り直すべきなんですね。
精神的ストレスがあったので、もういいか、と思って食べてしまいました(食後30分以内、少しだけ、は厳守)。ちょっとやってみるか、と気楽に始めたので、意志がそこまで強くなかったのが敗因です。反省。


ただ、冷静に考えてみると、食べる量は確実に減っています。おやつは食べないか、食べても減りましたし、汁ものも副菜も減っています。
「そりゃあ、減るわ。」と思いました。お恥ずかしい話ですが、家にずっといる日だと、午前中におやつを食べ、午後も3時と5時に何かつまむ、という生活をしていたので、それをやめただけでも減るのは当然です。

私はあまりむくみを感じないタイプですが、むくみのある人は少し時間がかかる代わりに、もっと減るかもしれません。
水分*2とおやつだけでそんなに変わるのか、というのはショックでした。ナッツをつまむとかクッキー1枚とか、それほどたくさん食べるわけでもなかったので、量よりもちょこちょこ食べるのが問題だ、というのが実感できたのは大きかったです。


今までも何度か制限の大きなダイエットをして、その都度体調を崩してきたので、個人的にはちょっと気をつけないと、と感じています。
期限を2週間で切るならともかく、ずっと続けるのは私には向いてなさそうなので、今後はご飯を控えめにするのと、食べる時間を意識するところだけ続けてみようと思います。


関連記事
読書日記:『12時前にランチを食べれば太らない。』

*1:きちんと測らずに始めてしまったのであくまで感覚ですが、服にゆとりができました…

*2:ストレートの温かいお茶は推奨されています