毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

冷凍=時間貯金しよう☆☆☆☆☆

冷凍しておくと、便利なおかず (忙しい人の、便利シリーズ 3)
ベターホーム協会編
ベターホーム出版局
¥1,260

図書館の棚で見かけて借りた本。食事作りが一番時間も手間もかかってしんどいので、何かいい方法はないものか、と思っていたので読んでみたら感動的に役に立ちそうな内容だった。

冷凍食品は使いたくない、でも手間は省きたい。そういう場合は、自分で冷凍しちゃえばいいんです。なるほどね。
この本にはそういう“目からウロコ”のテクニックが満載だ。野菜と肉や魚などを切ってタレに漬けた状態で冷凍しておけば、解凍して焼くだけで主菜ができあがり。
また、最近よく見かけるお弁当用のカップに入ったミニおかず。あれも自分で作って冷凍しておけばOK。それどころか、主菜も副菜も全部冷凍で、朝はつめるだけでお弁当ができあがるのだ。

この本を出しているベターホーム教会は、私もお世話になったお料理教室を全国で開いている団体。その講師の先生方がご自分で活用している冷凍方法が、巻末に紹介されている。これもすごい。

工夫すればいろいろなものが冷凍できる。今までフリーザーを無駄に使っていたなあと思った。
忙しい人、時間を有効に使いたい人はぜひ読んでみてください。