毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

[レシピ本]重ねて煮るだけ!おいしいおかず☆☆☆☆

重ねて煮るだけ!おいしいおかず
牛尾 理恵
学研プラス (2017/10/10)
¥ 1,540

※ [Kindle版] はこちら

重ねて煮るだけ!おいしいおかず
学研プラス (2018-01-11)
売り上げランキング: 51,254

書けていませんが、消費税増税前の駆け込みでホットクック*1を購入し、ぼちぼち使っております。
きっかけは勝間さんの本。

しかし、付属のレシピだけでは飽きてくる(レシピ集は「あんなことも、こんなこともできます!」という方向にがんばっているので、「しないよそんな料理」みたいなのもけっこうあります)し、そもそも私の目的はふだんのおかずを時短で作る*2こと。自分でレシピをアレンジするための情報が必要です。

勝間さんが「無水鍋のレシピが役に立ちますよ」と書かれていたので、主にそういうレシピをネットで検索中、出会ったのがこの本でした。



ホットクックは静かなブームになっているらしく、ネットを探せば使っている人のブログなどがたくさん見つかります。
そんな中でヒットしたのがこちら。
www.hakadorukoto.com

記事によると、夜はほぼホットクック作のおかず+お鍋で作った汁もの+ご飯というメニューだそう。理想的です。


ちょっとおしゃれなレシピが多いけど、材料はほぼうちにはあるもので助かりました*3
重ねて入れて加熱するだけなので、本当に簡単。
ボリュームたっぷり肉料理から具だくさんスープ、サッと作れる副菜までカバーしていて、お留守番鍋(朝材料を重ねて冷蔵庫に入れておき、帰宅後火にかけるだけ)といううれしいメニューも。

味付けさえ口に合えば、使える1冊です。


■上で紹介したブログ「捗ることを考えた。」にも書かれていることですが、まとめ。

  • ホットクックでは「手動→無水でゆでる 」を選び、本の通りの加熱時間をセットすればOK。
  • ホットクックの時間設定は「沸騰してからの時間」なので本より長くなりますが、「加熱しすぎて失敗」と感じたことはありません(青菜など、材料によってはあるかも)。

ご自分のお好みで調節してくださいね。
私のアクション:本のレシピから5品作ってみる
■レベル:守 とにかく簡単です!
※この本のメモはありません

*1:シャープ ヘルシオ ホットクック 2.4L 無水鍋 AIoT対応 ホワイト KN-HW24E-W

*2:ホットクックは圧力鍋のように調理時間そのものを短くしてくれるわけではありませんが、スイッチを押せばできあがるまで放置できるので、そういう意味でラクです

*3:バルサミコ酢、ナンプラーなど