毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

加湿器買いました

先週、カットに行った。長年お願いしている美容師さんなので、私の顔を見てびっくりされていた。そりゃあそうだ、別人みたいなので。

「とにかく顔が乾いて痛いしかゆいし、夜中は何度も起きてクリームを塗り直してるんです」
と言うと、
「お部屋が乾燥しているんじゃないですか?加湿器は使っていますか?」
と聞かれた。


美容師さんはのどが弱いので、寒い時期は加湿器が欠かせないそうだ。今使っているのは空気清浄機も兼ねているものだそうだが、その前に使っていたいいのがありますよ、と教えてもらった。

  • お肌にやさしい「うる肌モード」がある
  • 加熱してから加湿するので、カビや雑菌の繁殖を抑えられる
  • スチームは40℃程度になっているので、やけどの心配がない
  • タイマーがついているので、夜も安心
  • 加湿しすぎないセンターつき

などなど。

3年くらい前の購入価格は1万円くらいだったそうだが、アマゾンで調べたら、同じものが送料も入れて7千円台で買えたので即注文。届いた日から活躍してくれている。


以前、「湿度が55%を下回るとよくない」と聞いたことがある。初めてスイッチを入れた時の加湿器の表示は何と39%。一応簡単な湿度計はあるが、かなりアバウトな数字なのかもしれない*1
ちょっと換気扇をしたり、洗濯物の出し入れで窓を開けると、てきめんに湿度が下がる。外は乾燥しているんだ、という事実を初めて知る私。今までいかに無頓着だったか、反省した。
加湿機効果か、夜中に痛くて起きることはずいぶん減った。無頓着では治るものも治らない。気をつけよう。


※私が購入したショップは現在取り扱いなしになっています。こちらは高いのでご注意ください
MITSUBISHI ほんのりあったかスチームファン式加湿機 (ホワイト) SV-S508-W
フィルターはヨドバシドットコムにありました。

*1:加湿器をしてもまんべんなく加湿されるわけではないので、扇風機をかけるとより正しい湿度が測れるようです。寒いのでそこまではしていませんが