毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

今、皮膚に塗っているもの

もちろん顔と首は、素肌美110番で私の肌の状態に合わせて選んでもらったものを使っています。その話はまた改めて書くので、今日は体に塗っているものについて。

肌の状態はどんどん変わっていくので、その都度合うものも変わります。今は代替療法で飲んでいるものがあるので、体の中から良くなっている気がします。塗るものは補足程度になっています。


馬油は人に勧められて塗っていましたが、塗ってもあまりよくなっている気がしなくなり、しばらく休んでいました。今は乾燥も落ち着いてきましたが、久しぶりに使ってみると調子がいいようなので少し前から再開しています。
ソンバーユなどの有名なものではなく、Amazonで安く買えるこちらをもっぱら愛用しています。
JB馬油100%
ほぼ全身に塗るとあっという間になくなるので、今は定期おトク便というのに申し込んでいます。数を変えたり、スキップしたりも簡単なので助かっています。
ただし、馬油は暑い時はすぐ溶けて液状になってしまうので、夏場は冷蔵庫に入れておく必要があります。お風呂上がりに塗ると冷たくて気持ちがいいですが。

馬油を塗るほどでもないかな、という部分(私の場合はおなかや背中の下の方)にはMUJIのホホバオイルを塗っています。これも、昔頭皮のマッサージ用に買って残っていたものを塗ったらよかったのでそのまま使い切り、先日100mlを買いました。

肘の内側や膝の後ろなど、汗がたまって悪化しやすいところには、馬油を塗った上から自然療法のクリームを塗っています。ミツロウや椿油をベースにしたクリームに、キンセンカの成分?が入っているものです。


結局、今はユースキンなどの薬は何も使っていません。箸方クリームは一時期すごい勢いでなくなるので、いくつかまとめて竹酢液を混ぜていたんですが、今はお休み中。同じく箸方のじぇるや美容クリームは一応実家に持って来ていますが、ほとんど出番がありません。
アトピー用のものもまったく使っていません。これは前からですね*1


今使っているものを色々書いたのは、これを使えとすすめているわけではありません。その時々で合うものは違うし、人によっても違うので、あれこれ試して自分にとってベストなものを見つけてほしいと思うからです。
いろんなところに行くといろいろ言われます。上に書いたものを使っていると話したら「それはやめた方がいいですよ」と言われたこともあります。でも、結局自分が使いやすくて継続できるもの、となるとこれが残りました*2、という感じです。
アトピー用、といわれるものが合えばそれを使えばいいし、それ以外のもので合えばそれでいいんじゃないかと思います。結局、私が行き着いた結論は、「試して自分がいいと感じるものがベスト」ということでした。
※上に挙げたものを試される場合は、自己責任でお願いします。

*1:箸方は広い意味でアトピーの人用と言えるかもしれませんが

*2:HABAのボディミルクは好きだったんですが、今は製造中止でした…。ハンドクリームにオイルを混ぜて塗る、というのも試してみましたが、HABAのハンドクリームも昔のと今のでは感触が違うようで、リピートはしませんでした