毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

近況報告です

ごぶさたしています。1月末からほぼ半年間、全く書けませんでした。2月にアトピーが大爆発したからです。11月に「爆発」と書いていましたが、「それで爆発?へへん笑っちゃうよ」ぐらいひどかったもので。

1月にはかなり良くなってきていたので、このまま治まるかな、と楽観視していました。ところがそうは問屋が卸さない。
2月はじめに突然状態が悪化。2/11に出るはずだった10キロのレースはあえなく棄権。膝の後ろがドロドロになってしまい、階段の上り下りにも苦労しているのに走れるわけがありません。予定を変えると極度に機嫌が悪くなるオットに難色を示されましたが、ここは体のことなので食い下がり*1、何とか出場を回避。


ここからが長い道のりでした。ずっとお世話になっていた自然療法が何をやっても全く変化がなくなり、3月に平たく言えば「さじを投げられてしまった」のです。
その先生から紹介された、別の英国生まれの代替療法を4月から受けています。
顔も真っ赤になって外も歩けない状態になってしまったので、以前加湿器をすすめてくれた美容師さんに教えてもらったスキンケアの指導とお手入れをしてくれる所に通い始めました*2


たまたま私にはどちらも合っていたようで、肌はかなり回復してきています。顔はまだ少し乾燥や色の黒さは残るものの、ほぼ普通になりました。体の皮膚もこの1~2週間で目に見えて良くなってきています。
ただ、その療法では以前の症状が戻ってくることがあるそうで、私の場合以前患ったパニック発作の軽いのが出るようになってしまいました。せっかく夜中のかゆみが減ってきたのに、今度は不安で不眠に…。
というわけで、今は実家で療養中です。一度自宅に戻ったらまた悪化したので、今度は予定を決めずにのんびりさせてもらっています。


今の私の状態を書くことが、他のアトピーの方の役に立つかわかりませんが、まあこういうケースもあるよくらいの気持ちでまた少しずつ書こうと思います。
カテゴリにつけていた【期間限定】は今回はずしました。もう10ヶ月くらいになるので期間限定というのもどうかと思うし、当時の私はアトピーと戦っていたと思うんですね。期限を決めて治すぞ!というような、好戦的な態度でした。仕事をかたっぱしから片付けるのと同じで、自分を追い込んで、プレッシャーをかけて結果を出そうとしていました。


でも、そもそもそういう生き方が間違ってるから病気になったんじゃないの?と思うようになりました。アトピーさんありがとう、とまではまだ思えませんが、スローペースにならざるを得ないという状況です。
そういえば、以前大病をした時も同じことを考えたなあと思い出しました。のど元過ぎれば何とやら、ですよね。せっかくその時に学んだことがあったはずなのに、忘れているからまた病気がやってきたような気がします。

これからはそういうことも含めて書いていくつもりにしています。

*1:状態は本人しかわからないし、ひどくなっても代わってもらえるわけじゃないですからね

*2:今は都合で通うのは休んでいますが、自宅でのスキンケアは継続中です