毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

これならできる「ゆる体操」入門☆☆☆☆☆

1週間ステップアップ「ゆる体操」
高岡 英夫
PHP研究所(2005/01/27)
¥1,155
ゆる体操」というのは読んでそのまま、体をゆるめる体操のことだ。簡単にでき、体が硬くこわばっている現代人には効果絶大らしい。全体にゆるい感じで、体操の名前も「すねプラプラ体操」とか「」腰モゾモゾ体操」など、聞くだけで脱力しそうだ。
いろんな本を借りたりして試してみたが、どうもしっくり来なかった。
だが、この本は違った。


まずイラストがわかりやすい。また、1週間のメニューになっていて、簡単なものからだんだん少しずつむずかしい*1ものになっているので、自然に取り組める。
どれを何回とか、時間を何分といった決まりもないので、気軽にでき、イヤになる理由がないのだ。
それなのに体は楽になるし、ぐっすり眠れるし、続ければやせることも期待できるとか。こんな夢みたいな体操、あったんだ、とびっくりした。

簡単なようで実はひとつひとつの動きに深い意図があるのだが、それも解説ページできちんと説明されているので、根拠がないと納得できない人も大丈夫。目的がわかっていれば、体も動かしやすくなる。

ゆる体操」の本はたくさん出ているが、ちょっと試しにやってみたいという方はこの本がおすすめ。これなら私でも続けられそうです。

*1:動きはどれもびっくりするくらい簡単です。むずかしいのは体の感覚を実感することだと思います