毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

またしばらく「アトピーモード」に入ります

年が明けてから肌の調子がいいと喜んでいたら、1月下旬からまた怪しい雲行きに。

1月は2~3日で治まったものの、今月も先週ぐらいからあまり状態がよくありません。
赤くなったり、かゆくなったりで、また“外に出たくない”状態に。
しばらく考えた末、また素肌美110番のお世話になることにしました。


今回の原因はよくわかりません*1
よくなってきたからと前ほど自宅でのお手入れに力を入れてなかったからかもしれません。
化粧品も、もともと使っていたものに一部戻していたこともあります。これは20代の頃からずっと使っているもので、アトピーの人も愛用者が多いメーカー。大丈夫だと思っていたんですが、どうもまだ早かったようです。

化粧品の合う・合わないはむずかしく、素肌美110番の化粧品だからいつでも、誰でも大丈夫とも思いません。
ただ、久しぶりにセンターでお手入れしてもらい、化粧品もフルラインで使うと、状態はやや落ち着いてきました。
今の私にはこの方がいいと感じました。
状態が不安定な時にきちんとアドバイスがもらえるのは、精神的に本当にありがたいです。「この化粧品なら大丈夫」という安心感も、こういう時には大切です。精神面も皮膚の状態には大きく関わると思うので。


あとはゆっくりでもよくなるだけと思っていただけに、ショックは大きいですが、あせらずに少しずつまたケアしていこうと思います。
幸いにも、体は出る範囲が去年よりずっと少ないので、寝られないとか全身の問題は今のところなさそうです。

*1:まあ、前もハッキリこれ、という原因があったわけじゃないんですが。アレルゲン検査はまったくのシロだったので