毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

自分のために本を買う

精神的にダメージが来ている私を見て、母が「難しい本読みすぎ!あんたは絵本を読みなさい!」と繰り返し言う。絵本はさすがにねぇ、と思うが、ふだんと違う本もいいかも、と実家近くの図書館で見かけて借りてきた『自分の心を満たす31の方法』。そうそう、昔中野さんの本好きだったよね、と思って。
ただし、読んでいたら気がついた。この本、昔読んだ本だった。でも、今読み直してもいい本だった。同じ本でも、その時の自分の状態で受け取れるものも変わる。今手に取れたのも、何か意味があるんだろうな、と思えた。


手元に置いて読み返したい、と思ったので買うことにした。
そう考えた時にふと気づいた。自分のために本を買うのは久しぶりだ、と。
本はよく買っている。しょっ中アマゾンから何か届くし。でも、“自分のために”買っていなかったんだと思う。仕事のため。ブログに書くため。クライアントさんに話すネタとして(これも仕事だ)。最近は実用書が多い。収納とか、掃除の本。全部に「目的」がある。


最短距離でゴールを目指す。できるだけ合理的にやる。何年もそうしてやってきて、今いる地点がここ。何かが間違ってたんだろうなぁ、と素直に思う。
これからは、まず“自分がどうしたいか”を考えて決めるのもいいかもしれない。