毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

勝手に「おうちダウン」

全国的に節電の必要があるので、メーカー/お店もいろいろと考えているようだ。“おうちダウン”なるものも発売されたという。私は今、アトピーのためにフリースもウールもまったく肌が受け付けないので*1、着られるものがないかと近くのイズミヤへ。

しかし、「おうちダウン」はイオンの製品らしく、イズミヤにそれらしいものはなかった。こうなったら、勝手に「家で着られるダウン」を探すしかない。

私の希望は

  • ベストタイプ(袖がないもの)
  • 衿が直接首に当たらない(アトピーのため首が敏感、頻繁にクリームを塗るため汚れる)

の2点。


寒いのにベスト?と言われそうだが、実はこれ栗原はるみさんの受け売り。
栗原さんファンはご存じだと思うが、栗原さんはフレンチスリーブのTシャツがトレードマーク。寒い時もほぼこの格好だそうだ。
「動いていれば寒くないですよ」
と言われていた。
私は「家事でずっと動き回る」つもりはないが、袖があると洗い物などの時に邪魔になるので、背中が暖かければとりあえず何とかなると思う。今は腕も肘の内側を中心にアトピーがひどく、シャツの袖も常にまくっている状態なので、袖があっても困るというのもあるし。
あとは下半身をしっかり保温すればいいのだ。


条件はたった2つなのに、レディース売り場にはほとんどベストタイプのダウンが存在しなかった。仕方なくメンズの方に行くとたくさんある。へぇ~、ベストって男性向けなのか。知らなかった。
いろいろ着てみて*2、一番条件に近いものを購入。けっこうふっくらしているので、家で着るには少々無理があるかもしれないが、「衿が当たらないデザイン」が決め手になった。
色は汚れが目立ちにくく、濃すぎない茶色系をセレクト。


何日か着てみて思うのは、「やっぱりダウンは軽くて暖かい」ということだ。今回買ったのは本来アウトドア用だと思うが、家で着るのも悪くない。汚れがつくと落ちにくそうなので、ちょっと台所に立つ時もエプロンは必ずするようになった(それでダウンのボリュームを抑えるという目的も)。
最近はアトピーのためにいろいろと購入していて、「治ったら卒業」というものも多いが、これは治ってからも愛用できそうだ。


ダウンはクリーニング代が…という方のため、家で洗える情報を。
洗濯王子が教える「簡単!ダウンジャケットの洗い方」
ポイントは「表地・裏地ともポリエステル素材のもの」を買うこと*3

*1:首がひどいことになっているのです

*2:私は背が高いので、メンズのMサイズが着られます

*3:私は買ってから読んだので残念ながら対象外です