毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

バーミックス顛末記・その後


足りないアタッチメントをどうするか考えて、結局買いに行った。
なぜなら、私が一番やってもらいたかった野菜のみじん切りは、それがないとできないからだ。今あるものだとポタージュはできるが、あとはどちらかと言えばお菓子向けなので。

まったく知らなかったのだが、主要デパートはたいていバーミックスを扱っているのだ。会員優待セール中の阪神百貨店に電話して聞くと、足りない3種類とも在庫があり、しかも割引対象になるという。15%OFF。不幸中の幸いだった。つまり本体を買っても15%OFFだったのだが…それは考えないでおこう。

妙な組み合わせでアタッチメントを買う私を不思議に思った店員さんに理由をたずねられたので事情を説明すると、とても同情してくださった。少し気が晴れた。デパートで扱っている基本セットにもアタッチメントは6種類ついているそうだ。プロ仕様は深鍋でも使えるよう軸が長くなっているそうだが、それだけで価格差6千円は痛すぎる*1。まあ、無事にアタッチメントが揃ったので値段のことは今日でおしまい。しっかり使えば充分価値はあるので。


さて、今日はさっそくお昼に野菜スープを作ってみた。基本的な野菜を説明書通りに切って*2煮る。柔らかくなったら火を止めてバーミックスでつぶすのだが、これが信じられないくらい早い。あっという間。あとは濃さと味を調えてできあがり。拍子抜けするくらい簡単だった。
器によそってみたら人参がそのまま出てきたりしたが、たぶん慣れれば大丈夫だろう。

しかも、本当にあと片づけが簡単だ。ふつうスープを作るならミキサーに移して攪拌し、また鍋に戻すので手間だし洗いものも増えるが、バーミックスなら先を洗いおけなどに入れてガーッと回すだけでほとんどきれいになるのだ。こんなに簡単で便利ならもっと早く買えばよかった、と思った。

しかし、調子に乗って大根おろしを作ってみたところ、普通にやれば10分かからない程度の量に30分もかかってしまった。説明書には200gで20秒、と書いてあるのにおかしいな。何か間違っているのだろう。操作説明DVDがあればわかるはずなので、届くまでは試行錯誤になるかもしれない。


長く使うには、こまめに使った方がモーターにいいそうなので、29日は餃子を作る予定。

*1:しかもレシピ本は今回買わなかったので、それを足すと実に8千円以上…

*2:うまくつぶすには切り方にコツがあるのです