毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

自宅をパワースポットにしてしまおう☆☆☆☆

神さまがやどる お掃除の本
きさいち 登志子
永岡書店 (2013/03/19)
¥ 1,080

ネットで著者の別の本『1日5分でお家をパワースポットにする方法』を知り、興味を持って書店店頭で見たところ、「おしゃれ感満載」な本で、具体的な方法が少なかった。私が思っていたのとちょっと違っていた。

たまたま、その本の近くに置いてあったのがこちらの本。この本がより実用的だと思い、購入した。
割り切って読めばなかなか役に立つ本だ。


◆目次◆
はじめに
この本の使い方
第1章 おうちの神さまって何?神さまのいない家が急増中!?
第2章 神さまパワーがみるみる高まる!部屋別神さまお掃除術
第3章 もつと人生が好転する!おうちパワースポット化計画

巻頭からいきなりマンガ。お掃除の方法もすべて同じ人のイラストなので、笑いながら気楽に読める。
(神様に関するページは別の人と思われるイラストです)


トイレ、お風呂、玄関など、場所ごとにくわしく掃除のやり方が書いてある。「とりあえずここだけキレイにしたい」というような、1か所だけ、短時間でできるところだけ、というピンポイントに対応しているのがうれしい。

基本的に重曹お酢を使う「エコ掃除」。古くなったバスタオルを切ったものや、台所用スポンジなどを使い、特別な道具もあまり必要ないので手軽に取り入れられそうだ。


基本は「5大不浄をリセットする」というお掃除。さらに第3章は「お家パワースポット化計画」という、年中行事を取り入れたり、神棚を作ったり、という応用編だ*1


私がこの本を読もうと思ったきっかけは、「外でパワースポット巡りをするよりも、あなたがいる家をパワースポットにする方がずっといい」という言葉を何度か見かけたからだ。
とはいえ、この本の「神様に関する部分」をまったく読まなかったとしても、お掃除がきちんとできるようになれば、きっと運気は上昇すると思う。誰でも、きれいな場所にいる方が、気分がいいし、くつろげるからだ。


「神様」の部分をどの程度取り入れるかはあなた次第。もしその部分を除外してしまっても、エコ掃除の本としてなかなか優秀だと思います。
お掃除が苦手、という人、「どこからどう手をつけていいかわからない」と途方に暮れている人、きっかけにぜひどうぞ。
年末用14日間大掃除スケジュールも参考になります。
私のアクション:台所用スポンジをホコリ取りに使う

関連記事
読書日記:『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー』※「自宅をパワースポットにする」ことを最初に知ったのがこの本

神様お掃除は「リセット掃除」と「キープ掃除」の2段階(P62)

リセット掃除は、「5大不浄」を取り除くこと。これで神様をお迎えする準備ができたということ。
キープ掃除は、神様にずっといてもらうためのお掃除。

「5大不浄」とは(P62)

1.汚れは「けがれ」
2.悪臭は「よどみ」
3.ほこりは「病原」
4.カビは「ばい菌」
5.湿気は「腐敗」

*1:自分で護符まで書いてしまう、というのはちょっとマニアックすぎる気もしますが…