毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

みんなで考えた、「手抜きして掃除」する方法

知識ゼロからの手抜き掃除
らくらくお掃除研究会
幻冬舎(2008/11)
¥ 1,260

母が専業主婦で、何でもきちんとこなす人だったせいか、どうもいまだに掃除は苦手だ*1。学校で教えてくれたらよかったのに、といつも思う。ちゃんと習ったこと、ありませんよね。
図書館でタイトルを見て思わず手に取った。「主婦の鑑」向けではなく、好きじゃないなりにどうポイントを絞って掃除するか、というところに好感が持てた。

著者は「らくらくお掃除研究会」。仕事を持つ主婦の集まりで、実際にやってよかった方法などを報告し合っている団体だそうだ。
イラストがたくさんあり、わかりやすい。さらに、「あと10分でお客さんが!!」という緊急事態にどう動くか、というレスキューページもある。

私が役に立ったのは、「この部分は毎日」「ここは週1回」「ここは月に1回程度」と、掃除する頻度をハッキリ書いてくれていること。掃除が苦手な人は、そもそもそういうことからわかっていないと思う。
手抜きに情熱を注ぐあまり、「網戸は大雨が来そうな時にはずして外に出す*2」というような荒技も登場するが、おおむね使えそうな内容。図書館で借りたが、見ながらやりたいと思い、アマゾンマーケットプレイスで購入。

ブクログのレビューには「知っていることばかりだった」という人もあったので、ご自分のレベルを考え、必要だと思ったら読んでみてください。

*1:自分がやらなくてもきれいにしてくれていたので…

*2:つまり、雨に洗ってもらおう作戦