毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

アンリ・シャルパンティエの「しあわせサブレ」

先月、オット実家からの「救援物資」の中にハート型の大きなクッキーが入っていた。食べてみたらすごくおいしい。袋を見ると、会社名が「アッシュ・セー・クレアシオン」、住所が芦屋市公光町、となっている。
聞いたことないなー、でも阪神間にはおいしいお菓子屋さんがたくさんあるから、と思ってネットで調べてみた。できたらまた買いたいと思ったので。

すると、ヒットしたのは「アンリ・シャルパンティエ」。箱入りではなく、バラの状態でもらったのでわからなかったのだ。なあんだ、と思った反面、「アンリのクッキー」という先入観なく食べておいしかったので、「本当においしいんだ」と確認できたようでちょっとラッキーだったかもしれない。

こちらはもともとうめだ阪急限定商品だったそうだが、人気があるので今ではどのお店でも買える。4枚入り410円/8枚入り820円(税込)。これで1枚105円?と思うくらいおいしくて食べごたえがある。「しあわせサブレ」の名前の通り、おやつに食べたらこれ1枚で充分幸せになれる。
ただし、とても割れやすいのでご注意を。せっかくの「しあわせサブレ」がハートがふたつに割れてふしあわせサブレになってしまいます…。


おいしくてあっという間に食べてしまったので写真は撮らず。また載せるので、それまで食べログからお借りした写真を載せておきます。
f:id:yasuko-style:20090701154102j:image
食べログの記事はこちら