毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

センパイも?

大江千里さんがニューヨークへジャズの勉強をするため、長期休業するそうだ。

「あいたい」「格好悪いふられ方」などのヒットで知られるシンガーソングライター、大江千里(47)が22日、米ニューヨークでジャズを学ぶため、国内での音楽活動を長期休業すると自身のブログ「千里の森」で発表した。ファンクラブの小冊子ではすでに告知していたという。

 「ライブ好きな千としては残念な思いもあります。しかし大事なことをあきらめてでも、自分にとってやる価値のあることを今やらなければという思いがあり、決心に至りました」と今回の留学にかける思いを熱く語った。

 引退ではなく「長期休業」を強調、今後も曲は書き続けるという。「自分で納得のいくところまで5年でも10年でもかけて(?)ジャズを勉強してみようと思います。47才の手習いです」と初心にかえっている。(産経新聞

私は大江千里さんのことをセンパイと呼ぶ。もちろん直接の先輩・後輩関係はないのだが、高校時代にファンになった私は彼と同じ大学へ行きたい!と思ってそれだけで合格してしまった(かなりの無茶)。というわけで勝手にセンパイと呼ばせていただいている。


そういえば、センパイは高校の時にジャズを勉強しにアメリカに行きたいと思い、そのためには英語ができなきゃと必死で勉強し、模試で全国2位の成績を取ったことがあったという。その頃からの夢だったんだからやっぱり叶えたいよね。久しぶりに名前を聞いたと思ったら休業の話で少し淋しいけど。


しかし、大きなことは言えないんであります。最近のアルバムどころか、ここ数年まともに聴いてない。ファンクラブは入ってないし、ブログがあることすら今回初めて知った。結婚して生活が替わったのを機にちょっと遠ざかってしまっていたなあ。
最後に行ったライヴはたぶん納涼千里天国@六甲山。台風が来てものすごい天気の中無理矢理やった、みたいなライヴだった。チャーターバスで梅田まで帰ってきたら全然雨なんて降ってなくて、ずぶ濡れの一行が次々に下りてくるのを見た通りすがりの人が目を丸くしていたっけ。


センパイ、ジャズの勉強楽しんできてください。活動再開した時にはまた聴きに行きます。