毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

「まいにち ばらいろ」

この言葉は作家・田辺聖子さんが色紙に好んで書く言葉なのだそうだ。
本当は毎日バラ色じゃなくても、そう書くことで日々をバラ色に近づけたい、という強い意志のようなものを感じていいなあ、と思った。思うことが現実になってやって来るんだから。


田辺さんの小説に出てくる言葉で一番好きなのは「力まない 無理しない 人にかまわない」の3ナイだ。これは30代半ば、離婚してひとりに戻った主人公が軽やかに生きていくために信条としていたもの。読んだのはずいぶん前だが、年を経るごとにその重みやすごさがわかってきた。放っておくとついつい力んで無理して人に干渉したりされたりしてヘトヘトになっているから。それで、気がつくとおまじないのように唱えている。


タイトルの言葉を知ったのは地元の情報紙なのだが、田辺さんはインタビューで
「人生の機智と言葉は小説から学んでほしいわね。小説にはいろんな色合いの素晴らしい言葉があり、覚えて上手く使うと人生が好転します」
とおっしゃっていた(朝日ファミリー阪神版・12月8日号より)。
久しぶりに田辺さんの小説を読もうかな、と思った。そういえば長いこと小説なんて読んでいない。成功法則やスピリチュアル本ばかりじゃあね。