毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

あけましておめでとうございます

早いもので2008年ももう5日。みなさまいかがお過ごしでしょうか。


私は年明けから波状攻撃のようにショックが重なり、実家でほとんど引きこもり状態であります。自宅だと引きこもりたくてもこもれないので、たまたまオットだけ先に帰す予定にしておいてよかった。

その中のひとつが、実家が無くなること。父は転勤族で私が高校の時に現在の場所に家を建てた。当時の私にはとんでもない田舎で、1時間半かけて元の高校に通うのはしんどかったし、なにかにつけてよく親とけんかをした。こんなところ住みたくない、とずっと思っていたが今のところ人生で一番長く住んだ場所になる。いざ無くなるとなるとショックで眠れなかった。残している荷物も処分しなければならないし、気軽に帰れる場所が無くなるのは甘えかもしれないが辛いものだ。
今すぐ無くなるわけではないし、転居先が縁もゆかりもない場所というわけじゃないんだけど「なんだかなぁ」という気持ちが残る。いきなり人生の転換を迫られたような感じ。うちはまだ両親健在で頼ることもできて本当に恵まれているので、それだけでもありがたいことなんだけど。


初詣は3が日を避け、母と一緒に春日大社へ。葉室宮司さんの本を読んでから実家に帰るたびにお詣りするようになった。引いたおみくじは1番・大吉だった。「心の持ちようで成功・不成功が決まります」とあった。大空のように広い心で、だそうだ。心がけてよい年にしたいと思う。
今年もよろしくお願いします。