毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

故障の原因は…

土曜日に突然動かなくなった洗濯機。本日メーカーさんに修理に来てもらった。修理だからカバー開けるなあ、と上に設置している棚を動かせるよう中身を全部出してついでに朝から大掃除。しかし、原因は意外なものだった。

係の人は電源を入れて動きを確認するなり
「原因は本体じゃないですね。排水溝です」
「???」


まったく知らなかったのだが、ドラム式洗濯機は糸くずがそのまま流れるので、排水溝は定期的に掃除しないと詰まってしまうのだそうだ。
ソンナンシリマヘンガナ。買う時にも、修理の依頼の電話で状態を伝えた時にも言われていない。こんなに世の中ドラム式が増えてきているのに聞いたことがない。うちの排水溝は珍しい構造になっているらしく*1、外からホコリやゴミは入りようがないので油断していた。そもそも、排水溝って素人が触っていいものと思っていなかったし。


うちの洗濯機は排水溝が真下にあるので台の前面をドライバーを外して開けて、とガテンな仕事なのだ。来てくれた係の人もライトを口にくわえて両手で取り外す、という荒技だった。それを洗ってキレイにして再セットして6300円也。高い。高すぎる。
まあ、やり方を見せてもらったから次からはできる。今回はしょうがないと割り切るしかない。
しかし、あと1週間早く止まっていたら無料保証期間だったのに~~。やっぱり悔しい。

*1:以前排水ホースが破損して修理を頼んだ時、来てくれた人に言われました