毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

サザエさん級のそそっかしさ

やってしまった。スーパーへ買い物に行き、レジで財布を出そうとしたらない!カバンに財布が入っていなかった。すでにレジは精算を始めていたので「すみません、財布忘れたんですけど」と言ったところ、すぐだったらそのままかごを預かってくれるそうなので慌てて取りに帰った。近所でよかった。


10分ほどで戻るとサービスカウンターでお金を払えばいいようにして預かってくれていた。支払いを済ませてそそくさと退散。カッコ悪いことこの上ない。何かのついでに買い物に寄って財布を忘れていたのならまだわかるが、買い物だけが目的で出たのになぜ財布を忘れる?
しかも、今回が初めてではない。たぶん3回目。さらに、それはここ1年くらいの間だ。ちょっと恐怖を感じる。年取るってこういうことかしら。


今までは忘れてもそのまま預かってくれるとは知らず、いつも商品を棚に戻していた。親切なサービスがあるとわかったのでこれからはそれを利用…いや、情けないのでできればもう利用したくないです。