毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

「竹酢液」をお風呂に入れる

自然療法でお世話になっている方から、「竹酢液クリームで劇的によくなった人がいる」と聞き、竹酢液入りの化粧品を買ってみた。その時、ついでに竹酢液そのものも購入(500ml)。何しろ範囲が広いので、お風呂に入れることで少しでもよくなれば、と思ったのだ。

しかし、結果は2日でギブアップ。よさがわかるほど続けられなかった…。
原因は匂い。いぶしたような匂いそのものは、私はスモークチーズのようで嫌いではないが、お湯に入れると強くなるのか、浴室は何とも言えない強烈な匂いに。まずオットが不快感を示し、その翌日には私もここまでしなくても…と思った。
お風呂が楽しみではなく、苦行になったら意味がない。そう思ってあっさりあきらめた。


じゃあ、買った竹酢液は無駄に?
いいえ、他に使い道があったんです。それはまた改めて。