毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

そもそもの始まりは…

子供の頃は、肘の内側と膝の裏にアトピーが出ていた。当時はのどかな時代で、「大人になれば治るわよ」とみんなのんきだった。普通に何でも食べたし、何かを制限されたこともない。
中学に上がる頃には自然に出なくなった。


社会人になってから、一度人間関係のストレスから出たこともあったが、ストレスの原因がなくなったとたん2日で全快、というびっくりするような回復ぶり。この時も顔には出ず、大事には至らなかった。


変化があったのは一昨年。春先に唇の周りがガサガサになり、口紅がつけられなくなった。2ヶ月くらいで解消した。
昨年の初夏、あるリフレクソロジーのモニターをしたところ、目の下が赤くかゆくなった。秋ぐらいにやっと回復した。
そして今年。やはり春先から唇と目の下に同じような症状が出た。くしゃみも連発するようになったので、いよいよ花粉症デビューかと身構えた。しかし花粉症の症状はそれ以外ひどくならず。原発の影響でアトピーが悪化する人が多いと聞き、その影響かなと思っていた。


今まではだいたい秋ぐらいには徐々におさまる*1のが普通だったが、今年は様子が違った。9月から手足や首に広がっていたものの、10月後半に海外旅行に行ったらだいぶ落ち着いたので、このままよくなるかな、と思ったがそうは問屋が卸さなかったのだ。
11月に入った頃から爆発、ほぼ全身に広がった。顔も目の周りが赤い“赤パンダ”状態から、顔全体が乾燥して固まってしまい、表情というものがなくなった。顔の筋肉が動かせなくなったのだ。さすがにおかしい、と思い始めた。
それで、知り合いの霊能者のところに行ったら、びっくりするようなことを言われた。

私の身近にいた重度のアトピーの人が、私に恨みを持ったことが、今回のアトピーの原因なのだそうだ。
しかも恨みというのは前世がらみで、私に特に落ち度はないらしい。
そんなことでもアトピーは重症化してしまうのだ。恐ろしい。
とにかく完全に縁は切ってもらったので、あとはいろいろ取り組んで治すしかない。ステロイドは使いたくないので、自然療法や心の持ち方を変えるなどが中心。

ここではそれ以外の、やってみてよかったことや、使ってよかったものを書いていきます。

*1:汗をかかなくなるのが大きいようです