毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

きれいになるにはお金がかかる

ようやく縮毛矯正をしに美容院へ行った。時間がなくてなかなか行けなかったのだ。私の髪質は放っておくと爆発するのでこの1ヶ月は本当に苦労した。今の美容師さんにお世話になって長く、好みもちゃんと知ってもらっているので希望通りにきちんと仕上がり満足。しかし、縮毛矯正は久しぶりだったので金額を忘れていて、予想額よりも高かった上にカット代が別料金だった…。がーん。いろんな店を転々としてようやく巡り合った人なので、値段はある程度目をつぶろうと思っているが、今は独立したその人がもともと勤めていた店の料金を考えたら倍近いのであ痛たた、と思った。


その後、デューブルベのサロンへ行き、採寸してもらって新しいのを2枚注文した。贅沢だがもう何年も愛用しているので今さらやめられまへん。下着はちゃんと体に合ったものをつけないと影響が大きいと言うし、とにかく楽なのだ。アンダーが合わないとかカップが合わなくてずれるというような不快感から解放されます。金額も高級品を買うよりは手頃だと思うんだけど、私って贅沢なんだろうか。


しかしなあ。今収入がほとんどないのは確かだし(学生なので定期的に働くのはむずかしい)、今までと同じ調子で使うのは危険。要るものにはお金を惜しまない主義だし、中途半端に切りつめるよりメリハリをつけた方がみみっちくならないので、いかに無駄な出費を減らすか考えてみますか。