毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

不思議な歯ブラシ

前に紹介した「デンターシステマ」に引き続き歯ブラシの話。先日見慣れない形の歯ブラシをドラッグストアで発見。


実物を見たのは初めてだが、「このタイプの歯ブラシが歯磨きに最適」という話は何度か聞いていた。中には健康な歯だったのに研究のため自分の歯をほとんど抜いてしまった熱血歯医者さんが到達した「究極の歯ブラシ」というものすごい話も。
価格は500円。それだけ見たらえーっ、と思うが、私が以前ネットで見た別の商品価格は1本3000円だった(このタイプの歯ブラシは複数のメーカーから発売されているそうです)。それを覚えていたので500円ならまあいいかな、と思い購入してみた。普通の歯ブラシの何倍も植毛されているため長持ちするそうだし。
磨くのには少しコツがいるが、ローリングするのではなく縦や横に普通に磨けばいいらしい。慣れれば上下の歯を同時に磨くというすごいこともできるらしい。


何日か使ってみた感想は「上手く磨ければツルツル」だった。ツボにはまればクリ○クリーンなんてなくてもピカピカに磨ける。それに、前歯の裏側は形が合うのか簡単にきれいに磨けて気持ちいい。しかし、奥歯や歯の間は磨き方が悪いのかちょっと苦手かも?結局糸ようじやヘッドの小さい歯ブラシと併用している。


一度に広い面積磨けるし、ツルツルの快感を試してみたい人はどうぞ。舌苔取りとしても使えます。