毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

ライブに備えて予習

FM802で「君という花」がヘビーローテーションになって以来アジカンのファンだが、ライヴに行くのは来週の大阪城ホールが初めて。今までライヴハウス中心のツアーでチケットが取れないのと、オールスタンディングのライヴに行く体力がすでにないため(…情けない)、今まで行ったことがなかった。


今回は運良くチケットが取れたので喜んでいたのだが、気づけばライヴは目前。あわててまだ手に入れてなかった「フィードバックファイル」を聴いて備えることに。私は変なところが神経質で、知らない曲があるとそこからテンションが落ちてしまうのでできるだけ知らない曲を減らしておくことが重要なのだ。申し訳ないけどシングルは買っていないのでフィードバックファイルは初めて聴く曲の方が多い。


iPodshuffleに入れたらシャッフルされちゃうし、画面がなくて何がどれだかわからないので結局もとからある大きくて重いMP3プレーヤーに入れ直して聴いている。うちで聴く分にはまあいいや。
そしたら。後ろにライブで収録された曲が何曲かあるのだが聴いて凍り付いた。えーっ、こんなにすごいノリなの?体力保つんだろうか。スタンド席でよかった。こんなのでアリーナにいたらめちゃくちゃ浮くこと間違いなしだ。ライヴって慣れていればなんてことないんだけど、初めて行く時はかなり緊張する。ここでこれをやるとかここでこれを叫ぶとか、いろいろお約束があるから。以前山下達郎のコンサートに行った時は必ずやる曲(LET'S DANCE BABY)に「ここでクラッカーを一斉に鳴らす」というのがあり、知らなかった私は心臓が止まりそうなほどびっくりした。


野球ならあまりどんちゃん騒ぎせずに静かに見たければそういう席に行けばいいが、コンサートはそういうわけにもいかないからなあ。もう少し体力をつけておけばよかった、とちょっと気が弱くなっております。
結果はまたここで報告します。
フィードバックファイル (通常盤)