毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

もはやコレクター?

光のメッセージカード
マリオ・デュゲイ(Mario Duguay)
ヴィジョナリーカンパニー
¥ 3,150


子供の頃からタロットはいっちょまえに使っていたが、実はそれ以外のカードも大好き。中森じゅあんさんの「天使のメッセージカード」に始まり、Qカードドリーン・バーチューさんのエンジェルカードなどのシリーズもいろいろ持っているし、今は絶版の「メディスン・カード」まで使いこなせないのに持っていたりする。おみくじみたいなもので、不思議に1枚引いたカードがその時必要なメッセージになっているのだ。
すでに絶版で手に入らないマハボテカードのサイトもよくお世話になっている。


昨日、天使グッズなどをたくさん揃えたお店に行ったのだが、そこで見つけたのが「光のメッセージカード」。実は、去年タロットの勉強でフランスに行った時に見て絵がきれいなのでほしかったのだが、さすがにフランス語は読めないのであきらめて買わなかったのだ。日本語版が出ているとは知らなかったので喜び勇んで購入。


絵が本当にきれいで見ているだけでうっとりする。形が細長いのも今の私にはしっくり来る。カードにメッセージも書いてあるのだが、ほとんどアファメーションというか、読むだけで心が洗われる気がする。朝引いたカードをその日1日飾っておいたり、持ち歩くといいそうだ。


もはやうちには使わないタロットも含めてすごい種類のカードがあると思う。場所を取るので収集の趣味は持たないようにしているのだが、カードだけはやめられまへんなあ。

作者マリオ・デュゲイさんのサイトはこちら。ギャラリーで絵も見ることができます。