毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

いざ確認!パートナーとの違いは?

上の記事によれば、愛情表現は個人によって違い、大きくは

  1. 言葉
  2. スキンシップ
  3. 行動(荷物を持つ、ご飯を作るなど行動で示すタイプ)
  4. 時間の共有(一緒に過ごす時間を楽しむことを重視)

の4つに分かれるとか。


この記事を読んでヒヤッとしたのは、自分が「愛情表現だ」と思ってしていることが、パートナーにとってはまったくそう受け取ってくれないかもしれないこと。だったら、ハッキリ言って損ですよね。

それなら、相手が何を愛情表現だと思うかを知り、それを優先した方が愛情のたれ流しになりません*1


というわけで、お互い、自分は4つのどれが愛情が伝わると思って相手にしているのか。また、相手からどれをしてもらうと愛情を受け取ったと思うかを、順番に並べてみました。
ここがお互いに違っていると、愛情はそれだけ伝わりにくいわけです。また、与えるのにいいと思うものと、受け取りたいものは違う可能性もありますよね(たとえば、「スキンシップしてあげるから、行動で返してね」など)。


せーの、で見せると、オットと私はほぼ順番が同じでした*2。していることも、してもらいたいこともほぼ一致。やれやれ、たれ流しになっていなくてよかった。
実は、「絶対ずれている!」と確信したからこそ聞いてみたかったんですが、その辺の解釈の違いも、話してみることで確認できました。


やってみるとなかなか面白かったので、話のネタによろしければ試してみてください。もし大きくずれていたら、関係改善のきっかけになるかもしれません。

*1:温泉は掛け流しの方が好きですが、残念ながら愛情は無限ではないので

*2:私はしていることの1位と2位を、現実は理想と逆になっているから、と入れ替えたんですが、目指す方向は同じ