毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

石けんはだめかも…

「もずの魔法」石けんを使って昨日で3日目。顔にも体にも使っている。体を洗う時には、肌に優しい素材のタオルなどに直接泡立てて使うように書いてあったが、タオルの摩擦が怖いので、顔と同様、泡立てネットで泡立てて手で洗っていた。

ローションとのダブル使いでかゆみが治まれば、と期待して使い始めたものの、ローションのみの時とほとんど違いはなし。掻きすぎて逆に赤くなってないか?という気も。


さらに昨晩の入浴中、残念なことが。何と、顔を洗ったあと湯船につかっていたら、顔が乾いて突っ張ってきたのだ。口コミで「よけい乾燥します」という人がいたが、私も同じタイプだったか…。
かゆみが改善されず、乾燥が促進されてしまうなら、私の場合石けんを使うメリットはない。
今後は週に1~2回、スポット的に様子を見ながら使うしかなさそう。


頼みのローションも、使い方に工夫が必要になってきた。寝ている時に景気よくかいているらしく、腕を中心に皮膚が真っ赤。乾燥はほとんどなくなったのに、かゆみは何とかならないものだろうか。今は乾燥しないメリットとかゆくてかいてしまうデメリットが半々くらいか、デメリットの方がやや強いかも。塗る量や回数を減らすとか、箸方クリーム類と塗る順番を変えてみて、メリットの方が上回る使い方を試さなければ。
使っているうちに落ち着くというレベルじゃないよな~。当事者だからあれこれやってみよう、と思えるが、家族や友人がやろうとしていたらたぶん止める。そのくらいかゆい。

何か合わない成分が入っているんだろうか。まさかフコイダン?海藻は全部好きだし、昨日ももずく食べましたけど。
いや~、つくづく残念。乾燥には本当にいいので。
こういうものは本当に個人差が大きいです。


「もずの魔法」を調べていたら、いろいろと検証している個人ブログ(実はアンチ?)を見つけた。その人がすすめる保湿ローション*1はよさそうだが、高い。まあ、できるだけ早くアトピーは卒業したいので工夫してもだめだったら買ってみよう。