毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

ご祈祷を受けてきた

苦しい時の神頼み、ではないが、原因が原因なだけに浄化と防御はきちんとしておいた方がよい。


以前、ちょっとやっかいな病気*1にかかった時、お世話になったエネルギーワークの先生がいた。その先生に勧められて大阪・住吉大社のご祈祷を受けたことがある。
霊能者さんにちゃんとしてもらったのに、どうも思うように快方に向かわないので、何かないかなと考えていたらふと思い出したのだ。
その先生曰く、住吉大社は禊ぎのエネルギーで、不要なものは切ってしまうのだそうだ。まさしく今にぴったりだ。
難波の近くに用事があったので、行ってきた。


住吉さんに伺うのは久しぶりだ。授与所*2でご祈祷をお願いし、名前や住所などと、願いは「病気平癒」であることを用紙に記入。病状なども書くように言われたので「アトピーが治らないので」とだけ書いた。通院している人は病院名も書くといいそうだが、私は自然療法だけで今は病院のお世話になっていない。

以前ご祈祷を受けたのは5~6年前だと思うが、何もかも同じで何だか懐かしかった。神主さんが来られて、祝詞を奏上し、熱心に祈ってくださるのを聞いてありがたくて涙が出そうになった。


注目のご祈祷後の変化だが、さすがに目に見えて変わった、というものはなし。気分的にはずいぶんスッキリしたし、ふだんは痛みとかゆみでなかなか寝られないのに、帰りの電車と帰宅してからはちょっと寝られたので助かった。皮膚の色も、赤黒かったのが少し普通の皮膚に近づいたかな?という感じ。気のせいかもしれないが。

少しでもよくなってくれれば本当にありがたい。

*1:現代医療では治療法が確立していないものでした

*2:お守りなどを売っているところ