毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

階段が軽い!ウエストが減った?

■金トレ
金トレそのものはお休みだったのだが、体に変化が現れてきた気がする。

今日は2年ほど前から月に2回通っているSHINOさん考案の美腰エクササイズの日。そのレッスンの帰りに駅の階段をのぼっていたら、今までにない軽快な動きができたので「お?!」と思った。

さらに、あくまで見た目の感覚だが、少しウエストが減ったような気がする。明らかにサイズダウンとかスカートがゆるいということはないので微減なのだと思うが、それだけでもうれしいし、前向きになれる。

美腰エクササイズはランニングにかなりプラスになっていると思う。階段が楽にのぼれたのは行きではなくレッスンの帰り。つまり骨盤がほぐれて動かしやすくなったからだろう。
さらに、ウエストが減ってきたのはランニングフォームのおかげだと思う。その秘密は腕振りにある。

腕は真うしろに引くように振るのが一般的だが、『非常識マラソンメソッド』ですすめている腕の振り方は“少し横に開いて引く”。極端に言えば「女の子走り」のような振り方になる。しかし、これを意識すると骨盤が自然に前に出て楽に走れるのだ。骨盤が前に出る、ということは自然にウエストがひねられることになるので、お腹周りがやせるのはある意味当たり前のこと。ちょっと楽しみになってきた。

都合で次の金トレは日曜日までないが、まだまだがんばりますよ。


『非常識マラソンメソッド』に関する記事はこちらをどうぞ(別館に飛びます)