毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

節分の巻きずし


土日はスーパー大好きなオットが買い物担当。関西だけかもしれないが、節分は巻きずしを食べる決まりなので頼んだ。ただ、節分用のかんぴょうと高野豆腐だけのおすしは淋しいのでもう少し豪華なのを買ってね、と伝えた。上巻き、と言うのだが名前を忘れていた。オットに
「もっといろいろ入ってる奴ね。でんぷとか椎茸とか」
と言うとオットが
「でんぷって赤いの?」
「そうそう」

これで伝わったと思ったが甘かった。オットが買ってきたのはなぜか人参やゴボウが入った“田舎巻き”という見たこともないおすし。

「何でこれなん?」
「赤いのが入ってたから」
でんぷと人参の赤さは違うだろーっ!
しかもオット、自分用にはちゃっかり上巻きを買っていたのだ。好きなアナゴが入ってたから、だそうだ。なんで妻だけ精進巻きなのさ。私がベジタリアンじゃないことはよく知ってるよね、君。


時々こういうことがある。噛んで含めるように言っておかないととんでもない間違いをする人なんですよ、ええ。敗因はそれを忘れていた私にある。反省。
結局おすしは半分ずつ食べました。


巻きずしは大失敗したが(節分が週末になることは当分ないから大丈夫♪)、とにもかくにも天冲殺が明けるのが本当にうれしい。明日は氏神さんにお参りに行く予定。