毎日「ゴキゲン♪」の法則・暮らし編

「暮らし」をみがく読書日記。今の関心は健康的な食べ方、質のいい睡眠、時短家事です。

よい遺伝子をオンにするヒント

愛用している蜂の子のカプセル「蜂っ子」の発売元ナルミ→エヌ・ピュア*1の情報紙にまた面白いことが載っていたので書いておきます。


人間はふだん持っている遺伝子の5%しか使っていないらしい。残りの95%はオフになっているのだそうだ。これをオンにする3つの方法が紹介されていた。

  1. 志を高く持つ
    高いものを目指すことで、よい遺伝子が刺激される
  2. 感謝して生きる
    不平不満はストレスにも繋がり悪い遺伝子をオンにしてしまう。感謝の思いは、良い遺伝子を刺激する
  3. プラス発想をする
    物事を良い方向に考えることは、さらによい方向へ意識を向けてくれ、良い遺伝子も刺激される

参考文献:生命(いのち)の暗号―あなたの遺伝子が目覚めるとき

*1:2009年に社名変更されていました。2014.1.29変更